ブログ運営

新米パパが教える、子育てのストレスと上手く付き合う方法

どうも、子育て奮闘中ひろっくです

いちおう、このブログの名目が

子育てブログなので

同じ子育て奮闘中の方が、

共感できるような記事を

書かなくてわと今回初めて書いてみました(笑)

f:id:giantsa21:20180213003914j:plain

ストレスが溜まるのは仕方ない

だって人間だもの

そりゃ、ストレスも、溜まりますよ

そもそも、子育て楽しいですか?

子供の成長は微笑ましくて嬉しいですよでもね子育て自体、私は全然楽しくありません

こんなこと、書いたらはぁ?

お前何言ってんのとか

言われそうですが楽しくないから仕方ない

そりゃ、自分の子はかわいいですよ

自分の子がかわいくない親なんているはずがない

わたしも子供好きでもきらいでも

なかったですが

断言できます自分の子どもは好き、かわいいと

でもね子育てが楽しいか?と言われたら楽しくないんですよ
f:id:giantsa21:20180217090937j:plain

自分の子だがら育ててるだけで他人の子なら育てませんよ

世間では育児に積極的な父親を

イクメンなんて呼んだりして

イクメンタレントなんて持ち上げてますがイクメンなんて言葉自体ナンセンスなんですよ

育児に協力的ってなんすか?

自分の子供ですよ

やんのが当たり前だろうが

〇〇ちゃんとこのパパは

イクメンでいいわねなんて

会話してたりするんだろうけど

育児しない父親ってどうなんだよ

子育ては楽しくないけど

子供の成長は確かに癒やされる

自分もこんなんだったったのかな

とか自分の親はこんなに大変なことを

してくれてたのかと思ってみたりなんかして

親にならないとこういうのは

気付かないです

お金はかかるし子育ては

大変だけど是非とも子供はいたほうがいい

価値観変わるしね

まあ、それでも大変なもんは大変ですがね

不倫はいけないけど浮気はOK?

子供が生まれると女の人はすぐお母さんになります

が男はすぐにはお父さんにはなれません だってお腹を痛めてないんだから

顔は似てるけどこれが自分の子供か

おろおろってな具合でなかなか実感、自覚がわきません

さすがに数カ月したら芽生えては

くるけど

妻は女からお母さんになっていきます

何をするにも子供優先

そりゃ当たり前ですよ。

お腹を痛めて産んだかわいい、かわいい我が子なんだもん

自分のことよりまず子供ですよ

自分のこともおろそかなのに

旦那のことなんかかまってる余裕ないしなんならこっちはしんどいんやから、もっと考えて動けよ٩(๑`^´๑)۶ってな具合です

あんなに好きだった妻がそっけなくなるし基本的にすっぴん

どこに色気を感じるんだよってはなしですよね

よく子供できてから妻に魅力を感じなくなったっていいますが

わかります わかりますよ 世のお父さん

かといって最近流行ってる不倫はいけません

すべてが終わってしまいます

なので私は嫁のママ友をみて癒やされることです(笑)

ただかわいいなとか、キレイだなとみるだけ 万が一なんてことは、だめですよ

その場だけの浮気です

この人としょい遂げるなんて

ゆっても男はバカ お猿さんです

女には目がありません

ちょっとゲスすぎるけどオススメです

目標を立てる

子供ができるとどうしても自分の時間が減ります

これは仕方がない

私も1人で本読んだり

ゲームするのが好きなので

できないのはかなりキツイです

でも目標立てて楽しみを見つければそんなことどうでもよくなります

自分ならブログで稼いでIpadを買うとか

f:id:giantsa21:20180217091137j:plain

これを設定したことによって私はブログに対する取り組み方モチベーションがめちゃくちゃ変わりました

人間なにも目標ないと頑張れませんしね

筋トレに活用してみる

赤ちゃんは生まれて1年で10キロくらいに成長します

うちの子は半年で10キロいってましたが(^_^;)

赤ちゃんって結構重いです

あんなに可愛い顔してんのに

高い高いしたら大抵の子供は喜びますよね

でもあれ、かなり足と腕にきます(笑)

でも子供のためなら

頑張って親は続けちゃう

そのときに筋肉を意識して

その姿勢をキープして負荷をかける

自分の子供と接しながら

自分も鍛えれるって

最高じゃないですか?

いろんなことを有効活用しちゃいましょ

f:id:giantsa21:20180217090749j:plain

まとめ

子育ては大変です

でも可愛い我が子のためならみなさん頑張りますよね

ただそればっかりになってしまうと余裕がなくなってしまいます

親も人間なのでどこかで

息抜きしてやっていきましょう

一生懸命子育てしてるお母さんからしたらなんじゃこの記事ですが

気持ちに余裕があることは

大事なことです

上に述べた方法以外にも自分で見つけ出して沢山の愛をお子さんに注いでみてください

最高まで読んでいただきありがとうございますm(_ _)m